ロッテマリーンズ、「熊本・大分地域地震」へ義援金寄付と募金活動を実施 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ロッテマリーンズ、「熊本・大分地域地震」へ義援金寄付と募金活動を実施

スポーツ 短信

野球ボール イメージ
  • 野球ボール イメージ
ロッテマリーンズは熊本・大分地域地震への義援金寄付および募金活動を行うことを発表した。

義援金として球団と選手会より200万円を寄付。また、4月19日~4月21日にかけてQVCマリンフィールドで行われるソフトバンク戦において、募金活動も実施。来場者への協力を呼びかけている。

これを受けてファンからは、「ありがとうございます。避難生活ですが、大好きなマリーンズが応援してくれていると思うだけで、頑張れる勇気がわきました!」「05年のプレーオフ、地元福岡のホークスを応援するために観戦に行った福岡ドーム。たまたま席がレフトスタンド、マリーンズファンが陣取る隣でした。あの一体感のある応援。この人たち、カッコいい!俺もこの中に入りたい。その想いで、気がついたらマリーンズを応援していました」「ありがとうございます!熊本からです。家族はマリーンズファンです」「伊東監督のご心労もお察しします」「明後日球場に行きます。微力かもしれませんが、必ず募金させて頂きます」などさまざまな声が寄せられていた。

プロ野球界では、各地の球場での募金をはじめ、さまざまな形で熊本・大分地域地震への支援活動が行われている。

《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top