バルセロナのマスチェラーノ、CLベスト4進出に自信「僕らは僕ら自身であれば良い」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

バルセロナのマスチェラーノ、CLベスト4進出に自信「僕らは僕ら自身であれば良い」

スポーツ 短信

ハビエル・マスチェラーノ(c)Getty Images
  • ハビエル・マスチェラーノ(c)Getty Images
  • サッカー ゴール イメージ(c)Getty Images
バルセロナ(スペイン)は4月13日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝セカンドレグでアトレティコ・マドリード(スペイン)と対戦する。5日のファーストレグはホームで2-1の勝利を収めたが、アウェイゴールを許しており気が抜けない。

大事なセカンドレグを前にハビエル・マスチェラーノは、「僕らは僕ら自身であれば良い」と会見で語った。

「僕らが疑いを持っているなんて思ってほしくない。僕らは勝敗を分ける細部の改善に努めていて、もう一度調子が良い状態になるよう努めている」

一時は首位独走と言われたリーガ・エスパニョーラで最近2連敗。2位のアトレティコとは勝ち点3差、3位のレアル・マドリードとも4差まで縮まった。チームの状態を心配する声もあるが、マスチェラーノは勝利だけを見ている。ファーストレグ勝利でアドバンテージもあるが、「僕らは様子を見ながら戦う方法を知らない」と全力で勝ちにいくと宣言した。

マスチェラーノの会見にファンからは、「すべては明日で決まる。がんばれバルセロナ」「その通り!がんばれ」「がんばってほしいけど、自分自身に言い聞かせてるようにも思えて心配だ」などの声が寄せられている。

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top