阪神、1点差を死守して連敗ストップ…藤浪が今季3勝目 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

阪神、1点差を死守して連敗ストップ…藤浪が今季3勝目

スポーツ 短信

野球 イメージ
  • 野球 イメージ
阪神は4月12日、甲子園球場でDeNAと対戦。終盤に1点差まで追い上げらるも、あんとか逃げ切り4-3で勝利した。

阪神は1点ビハインドで迎えた1回裏、ゴメス内野手の適時打で逆転すると、西岡剛内野手にも適時打が飛び出して2点をリード。また、5回裏にはルーキーの高山俊外野手の犠飛により加点した。投げては藤浪晋太郎投手が粘りの投球で今季3勝目を挙げた。

これに対して、「藤浪投手、今日のピッチングは、危ないね~」「若い子達の躍動とおっさん達の経験値が見事に絡んでますね」「7回はしんどい展開だった。藤浪お疲れ!」「藤波君、ナイスバッティング、ナイスランニング!三塁打とは驚いた」「明日は、岩田の連敗脱出を期待大ですね~」「江越3番はいいですね!超変革の象徴の1つです」
など、阪神の勝利に歓喜するファンの声が多く寄せられていた。

神 4 - 3 ディ [勝] 藤浪3勝0敗0S [S] マテオ0勝0敗3Shttp://score.hanshintigers.jp/game/score/table/table20160412.html

阪神タイガース DreamLinkプロジェクトさんの投稿 2016年4月12日
《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top