マリナーズ・青木宣親が1安打、李大浩はメジャー初本塁打 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

マリナーズ・青木宣親が1安打、李大浩はメジャー初本塁打

スポーツ 短信

マリナーズ・青木宣親が1安打、李大浩はメジャー初本塁打(c)Getty Images
  • マリナーズ・青木宣親が1安打、李大浩はメジャー初本塁打(c)Getty Images
  • 野球 イメージ
シアトル・マリナーズは4月8日、オークランド・アスレチックスと対戦し2-3で敗れた。2点ビハインドから李大浩のソロ本塁打もあり追いついたが、最終回に勝ち越しを許した。

0-2で迎えた五回裏、マリナーズは8番・一塁で出場の李が先頭で打席に入る。2球目をフルスイングした李の打球は、フェンスを越える反撃のソロ本塁打。さらにマリナーズは無死一塁から青木宣親がヒットを放ち、ケーテル・マルテの犠牲フライで同点に追いついた。

一気に逆転したいマリナーズ。なおも1死一、三塁のチャンスを作るが、ここはネルソン・クルーズが併殺に打ち取られチェンジ。

両チーム同点で迎えた九回表、マリナーズはスティーブ・シシェックが勝ち越しソロを被弾し、裏の攻撃で取り返せず敗れた。

競り合いに敗れホーム開幕戦を白星で飾れなかったマリナーズに、「惜しかったんだけどな」「シシェクしっかり抑えてくれよ」「李大浩は初本塁打おめでとう」などの声が寄せられている。


《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top