マリナーズ・岩隈久志、2回パーフェクトピッチング…青木宣親は1安打1打点 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

マリナーズ・岩隈久志、2回パーフェクトピッチング…青木宣親は1安打1打点

スポーツ 短信

岩隈久志 参考画像(2016年2月20日)
  • 岩隈久志 参考画像(2016年2月20日)
3月6日にシアトル・マリナーズはテキサス・レンジャーズとオープン戦を行った。先発の岩隈久志投手は2回を投げ無安打無失点、パーフェクトピッチングで上々のスタートを切った。

オープン戦初登板の岩隈は、生命線でもあるコントロールが冴えていた。ストレートの最速こそ140キロ前半だったものの、初球ストライクから入り丁寧にコースを突くピッチングは健在。変化球との球速差も駆使して打者を翻弄した。

また、今季からマリナーズのチームメイトになった青木宣親外野手も、この試合は1番・左翼手で先発出場。初回の第1打席はファーストゴロに倒れたが、第2打席は一死二塁からレフトへの適時打。レギュラー獲りにアピールした。

日本人選手ふたりの活躍にファンからは、「今年も岩隈は健在だな。今年も期待してる」「故障さえなければ15勝いけるんじゃないか?」「青木、マリナーズでの初ヒットおめでとう!」「青木、カノがいる今年のマリナーズ打線たまらないな」「今年は日本人選手がマエケン含め、いいニュース多い。あとはダルビッシュの復帰か」などの声が寄せられている。

Hisashi Iwakuma looked good in his #MarinersST debut, working two perfect innings.

Seattle Marinersさん(@mariners)が投稿した写真 -

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top