マリナーズ・青木宣親、クマ帽子で岩隈久志と2ショット撮影 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

マリナーズ・青木宣親、クマ帽子で岩隈久志と2ショット撮影

スポーツ 選手

シアトル・マリナーズ公式インスタグラムより
  • シアトル・マリナーズ公式インスタグラムより
今季からシアトル・マリナーズでチームメイトになった岩隈久志投手と、青木宣親外野手が球団の公式インスタグラムにそろって登場した。青木は岩隈の愛称“クマ”に合わせ、熊の帽子を被っている。

昨季終了後、サンフランシスコ・ジャイアンツからフリーエージェント(FA)になった青木は、マリナーズと1年契約。メジャー5年目をシアトルで過ごすことが決まった。今季オープン戦は主に1番・左翼手で出場している。

岩隈はオフにFA選手としてロサンゼルス・ドジャースとの合意が伝えられた。しかし、正式契約前にメディカルチェックの結果を理由に破談。ドジャースも条件を見直し再交渉する動きあったが、それより早く残留を熱望していたマリナーズが岩隈との契約をまとめた。

リードオフマンと先発の柱、チームを引っ張ることが期待されるふたりの日本人に、「クマ帽子にグローブ。ノリのコーディネートは素晴らしいな」「クマは日本語で“Bear”の意味。だから彼は熊の帽子を被っているんだ」「この帽子はお気に入りのアクセサリーだね」「かわいい!」などのコメントが寄せられている。

Everyone loves a Bear Hat. Kuma and Norichika have some fun during a Mariners Magazine photo shoot. #MarinersST

Seattle Marinersさん(@mariners)が投稿した写真 -

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top