元阪神・呉昇桓がメジャーデビュー、1回を無失点に抑える | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

元阪神・呉昇桓がメジャーデビュー、1回を無失点に抑える

スポーツ 短信

元阪神の呉昇桓がメジャーデビュー(2016年4月3日)
  • 元阪神の呉昇桓がメジャーデビュー(2016年4月3日)
4月3日に行われたメジャーリーグ開幕戦でセントルイス・カージナルスは、ピッツバーグ・パイレーツと対戦し1-4で敗れた。この試合でカージナルスの呉昇桓投手がメジャーデビューを果たしている。

昨季まで日本の阪神タイガースでプレーしていた呉。今季からは海を渡り、メジャーリーグでの挑戦を始めている。

デビュー戦のマウンドに立ったのは七回だった。呉は2四球で1死一、二塁のピンチを招くがデビッド・フリース、スターリング・マルテを連続三振に切って取り窮地を脱する。

カージナルスは4点ビハインドの最終回、ヒットと四球でランナーを溜め、マット・カーペンターの適時打で1点を返すも反撃はここまで。パイレーツの先発フランシスコ・リリアーノを打ち崩すことができず敗れた。

開幕戦を落としたカージナルスファンからは、「今季は期待できない感じがする」「いきなり負けてしまったけど、大事なのはこれからだ」「今年は打線が心配。ノーパワーでオフシーズンの動きも物足りない」などの声が寄せられている。

対して開幕戦に勝利したパイレーツファンは、「まだ162勝無敗の可能性が残されているな」「今年こそワールドシリーズで優勝しよう」と上機嫌だった。

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top