阪神、呉昇桓との契約交渉を打ち切る…新守護神探しに本腰 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

阪神、呉昇桓との契約交渉を打ち切る…新守護神探しに本腰

阪神は12月11日、違法賭博の嫌疑によりソウル中央地検から事情聴取を受けた呉昇桓投手について、契約交渉を打ち切ると発表した。四藤慶一郎球団社長は「我々も来シーズンの準備を進めるうえで時間的な制約がある」と苦渋の決断を明かした。

スポーツ 選手
呉昇桓 参考画像2013年(c)Getty Images
  • 呉昇桓 参考画像2013年(c)Getty Images
  • 野球 イメージ
阪神は12月11日、違法賭博の嫌疑によりソウル中央地検から事情聴取を受けた呉昇桓投手について、契約交渉を打ち切ると発表した。四藤慶一郎球団社長は「我々も来シーズンの準備を進めるうえで時間的な制約がある」と苦渋の決断を明かした。

直近2シーズンを虎の守護神として過ごした呉昇桓。今オフはメジャー挑戦も視野に入れ、阪神から自由契約となっていた。球団は慰留に努めてきたが、呉昇桓が検察の調べに対し一部容疑を認めたとの報道が韓国であったことや、来シーズンに向けたチーム編成を急がねばならない事情から交渉打ち切りを決めた。

呉昇桓との交渉が打ち切られたことにファンからは、「金本監督いきなり前途多難だな」「来年誰が抑えやるにしても、彼以上の成績を収めるのは厳しいかと」「こういう形での別れ方になってしまったのは残念」と別れを惜しむ声のほか、「立法論になるが、海外賭博自体に違法性があるというのは酷な話だと思う」「韓国の法律がよく分からない」などの意見も出ている。

韓国ではカジノなどに出入りする際、持ち出せる金額は『一時的な娯楽』の範囲に限られるとされている。『一時的な娯楽』の定義は曖昧なのだが、その人の社会的地位や財産、カジノの場所などが考慮される。この法律は海外のカジノにも適用される。

呉昇桓の場合は法律で定められた持ち出し制限を超え、マカオの賭場で賭けたことが韓国国内の法律に抵触した。一部で言われていた暴力団との関係は検察が否定している。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top