阪神が3連勝…藤波が9回途中まで2失点の好投 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

阪神が3連勝…藤波が9回途中まで2失点の好投

スポーツ 短信

野球 イメージ
  • 野球 イメージ
阪神は3月29日、神宮球場でヤクルトと対戦。阪神・先発の藤浪晋太郎投手が9回途中まで投げて2失点の好投を見せ、阪神が6-2で勝利した。

阪神は2回表、1死満塁の好機で、梅野隆太郎捕手が適時打を放って幸先よく先制。4回に1点を返されるものの、5回表にはゴメスの今季第2号となる3点本塁打で突き放した。投げては藤浪が圧巻の投球。見事に3連勝を飾った。ヤクルトは泥沼の開幕4連敗。

これに対して、「藤浪よう投げた。最高やね!これで開幕ダッシュいけそうや」「ゴメスも打ったし、今年も頼りになるな。藤浪ナイスピッチング!」「今年の阪神は強いな。まだ、始まったばかりだけど、若い1、2番といい期待できる」「よっしゃ!明日も勝って4連勝だ」など、連勝を喜ぶ阪神ファンの声が寄せられていた。

《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top