阪神・金本監督「恐れずに攻める」…開幕前日会見で意気込み | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

阪神・金本監督「恐れずに攻める」…開幕前日会見で意気込み

スポーツ 短信

野球 イメージ
  • 野球 イメージ
阪神の金本知憲監督が3月24日に開幕前日会見を行い、今シーズンへの熱い意気込みを語った。

開幕前の心境を問われた金本監督は「期待と不安が入り混じっている」と話し、注目されるオーダーについては、ドラフト1位ルーキーの高山俊外野手と、オープン戦で見事に結果を残した横田慎太郎外野手の1、2番での起用を示唆した。

また、監督1年目のシーズンについては「恐れずに攻めていく」と意気込みを見せていた。阪神は3月25日の開幕戦で中日と対戦する。

これに対してファンからは、「今年は後半戦くれぐれも、失速しないよう。期待してまっせ!」「西岡くん試合いっぱい出てね!藤浪くんに毎日投げてほしいくらい!」「開幕戦のメッセンジャー期待しています。高山、横田の若い選手たち大暴れしてや。応援に行くからな。今年は期待しています」「阪神タイガ―ス、今年は優勝してやぁ」「明日の第一球、高山の初打席初ホームラン!」「金本監督がどれだけ選手を育成してきたかが楽しみやわ!明日の試合は期待してます!」など新生阪神に期待する声が多く寄せられていた。

いよいよ明日開幕!金本監督が会見を行いました。セ・リーグ公式戦開幕前日の24日(木)、金本知憲監督が会見行い「発展途上のチームなので恐れず攻めて行きたい。いろんなことにどんどんチャレンジして行きたい。」とシーズンへの意気込みを語りました。会見の様子はこちらから↓↓http://hanshintigers.jp/news/topics/info_4236.html

阪神タイガース DreamLinkプロジェクトさんの投稿 2016年3月24日
《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top