錦織圭が快勝、マイアミ・オープン5年連続ベスト16進出 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

錦織圭が快勝、マイアミ・オープン5年連続ベスト16進出

スポーツ 短信

錦織圭が快勝、マイアミ・オープン5年連続ベスト16進出(c)Getty Images
  • 錦織圭が快勝、マイアミ・オープン5年連続ベスト16進出(c)Getty Images
  • 錦織圭が快勝、マイアミ・オープン5年連続ベスト16進出(c)Getty Images
  • テニス イメージ(c)Getty Images
テニスのマイアミ・オープンは3月28日、男子シングルス3回戦が行われた。第6シードの錦織圭は第27シードのアレクサンドル・ドルゴポロフと対戦、6-2、6-2でストレート勝ちした。

錦織は第1セット序盤にブレークを許すが、すぐに4ゲーム連取して逆転。さらにブレークを重ねて第1セットを先取する。第2ゲームに入っても試合は錦織のペースで進んだ。過去3連勝中と相性の良い相手に最後まで反撃を許さず、危なげない試合運びで5年連続のベスト16進出を決めている。

錦織は4回戦で第17シードのロベルト・バウティスタ=アグと対戦する。バウティスタ=アグは3回戦、第9シードのジョー・ウィルフリード・ツォンガを逆転で下し勝ち上がってきた。過去ふたりの対戦成績は錦織の3戦3勝だが、ハードコートでの顔合わせは初。

マスターズ初優勝を目指す今季の錦織。過去にはベスト4まで勝ち上がったこともあるマイアミで、シーズン2勝目を目指す。
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top