DeNAベイスターズ、オリジナル醸造ビールは3/29発売、480mlで700円 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

DeNAベイスターズ、オリジナル醸造ビールは3/29発売、480mlで700円

新着 飲食

DeNAベイスターズ、オリジナル醸造ビールを横浜スタジアム場内で販売
  • DeNAベイスターズ、オリジナル醸造ビールを横浜スタジアム場内で販売
  • DeNAベイスターズ、オリジナル醸造ビールを横浜スタジアム場内で販売
  • DeNAベイスターズ、オリジナル醸造ビールを横浜スタジアム場内で販売
  • DeNAベイスターズ、オリジナル醸造ビールを横浜スタジアム場内で販売
横浜DeNA ベイスターズは、球団初のオリジナル醸造ビール「BAYSTARS ALE(ベイスターズ・エール)」の販売を、2016シーズンより横浜スタジアムの場内にて開始する。

「ベイスターズ・エール」は、ビールの色、アルコール度数、ホップの香り、苦味の程度などの好みを同球団の選手らにアンケート調査し、その結果を元に、醸造家とともに醸造した球団初のオリジナルビールだ。これまでイベントや場外「BALLPARK COFFEE」にて販売を行っていたが、球団と球場の一体経営が実現することにより、球場内での販売が決定した。

ベイスターズ・エールの色は、明るいゴールドカラー。アルコール度数は4.5%。ホップの香りは、草原のような爽やかな香りに柑橘系の香りをプラスしている。2015年9月に、日本最古のビール審査会「インターナショナル・ビアカップ2015」にて、アメリカンスタイル・ウィートビール部門銀賞を受賞。

販売場所は、場内スタンドとコンコース売店。約25人が内外野のスタンドで販売を行う。コンコースでは、内野5店舗、外野2店舗の計7店舗での販売を予定。販売員は、ベイスターズ・エールのクラフト感をイメージしたオリジナル衣装を着用する。また、ライフスタイルショップ「+B」内の「BALLPARK COFFEE」でも販売。

内容量480ml。価格 700円(税込)。販売は、3月29日(火)から。ベイスターズ・エールのロゴ入りオリジナルカップにて提供する。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top