マンチェスター・シティ、ヘイズとグローバルパートナーシップ契約更新 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

マンチェスター・シティ、ヘイズとグローバルパートナーシップ契約更新

新着 ビジネス

マンチェスター・シティ、クラブ史上初のCL8強入り(2016年3月15日)
  • マンチェスター・シティ、クラブ史上初のCL8強入り(2016年3月15日)
  • マンチェスター・シティ、ヘイズとグローバルパートナーシップ契約更新
  • マンチェスター・シティがキャピタル・ワン杯決勝を制す(2016年2月28日)
世界各国で人材サービスを提供するヘイズは、プレミアリーグのマンチェスター・シティとグローバルパートナーシップ契約を更新した。

マンチェスター・シティの公式リクルートメント・パートナーである同社。これまで本拠地の英国ロンドン・マンチェスターを始め、アジアや米国の拠点で法務、財務、人事、営業、マーケティング、コミュニケーションチームの採用業務に携わるなど、ピッチ外でのチーム構築に貢献してきた。

ヘイズは当初の契約期間3年間が終了する前に契約を更新。向こう3年間、パートナーシップの柱のひとつでもあるコンテンツ展開の拡大を行う。同社のグローバル拠点を通じて、対外的なブランドエンゲージメントと同時に、クラブ内部の従業員エンゲージメントの構築に取り組む。また、引き続きスタジアムにLED広告を掲示。チームラインナップ発表でのブランディングも行う。

2015年にマンチェスター・シティとのパートナーシップを広げ、姉妹クラブであるニューヨーク・シティともパートナーシップ契約を締結。リーグ加盟初年度の昨年は、フロントオフィススタッフの採用活動に携わり、クラブの中核を担う人材の獲得に貢献している。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top