マーリンズのボンズ打撃コーチ、ホームラン競争で現役選手に勝利 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

マーリンズのボンズ打撃コーチ、ホームラン競争で現役選手に勝利

スポーツ 短信

バリー・ボンズ 参考画像(2016年3月5日)
  • バリー・ボンズ 参考画像(2016年3月5日)
  • バリー・ボンズ 参考画像(2016年2月23日)
メジャー通算762本塁打の記録を持ち、今季からマイアミ・マーリンズの打撃コーチに就任した、バリー・ボンズの打棒が現地で再び注目を集めている。

メジャーリーグ公式サイト『Cut4』が伝えたところによれば、ボンズ・コーチは現役選手に混ざってホームラン競争に参加し、クリスチャン・イエリッチやジャンカルロ・スタントンを破ったとされる。

51歳でなお天才的な打撃力を見せつけたボンズに、ファンからは「意外でもない。彼はメジャー史上、最高のバッターだ」「彼は最高の打者だ」「なんという51歳」「代打で使おう」「今でも私の一番好きな野球選手だ」などの声が寄せられている。

薬物使用疑惑によりキャリア晩年や通算記録では評価の難しいボンズ。今キャンプでは現役時代に比べ、身体が小さくなっていたことでも注目を集めた。ファンからはステロイド疑惑と結びつけて考える声もあった。だが、もともと持っていた天才的な打撃センスは、歳を取っても健在なようだ。

Barry Bonds bests Miami Marlins players – including Giancarlo Stanton – in impromptu home run derby.

MLBさんの投稿 2016年3月16日
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top