イチローが二塁打、マーリンズは0-11で大敗 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

イチローが二塁打、マーリンズは0-11で大敗

スポーツ 短信

イチロー 参考画像(2016年3月13日)
  • イチロー 参考画像(2016年3月13日)
  • イチロー 参考画像(2016年3月8日)
  • ジャンカルロ・スタントン 参考画像(2016年3月5日)
マイアミ・マーリンズのイチロー外野手は3月13日、ニューヨーク・メッツとオープン戦に8番・指名打者で先発し3打数1安打。しかし、マーリンズは0-11で大敗した。

11点差をつけられた最終回、先頭で打席に入ったイチローはバディ・カーライルから左翼線へのヒット、今オープン戦初の二塁打を放った。イチローはオースティン・ノラのヒットで三塁まで進むが、後続が倒れホーム生還はならなかった。

イチローの長打にファンからは、「コンスタントに出番があれば3000本安打は確実」「今年はメジャー3000安打を決めるシーズンです」「イチローにヒットが出てよかった。しかし0-11は…」などの声が寄せられている。

オープン戦とはいえ嫌な大敗を喫したマーリンズ。しかし、良いニュースもある。右ヒザを痛め欠場していたジャンカルロ・スタントンが、この試合から復帰した。4番・右翼手で先発したスタントンは、二回の第1打席で四球を選び、四回の第2打席はピッチャーゴロだった。

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top