ヤクルト・バレンティン、一発を含むマルチ安打と好調を維持 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ヤクルト・バレンティン、一発を含むマルチ安打と好調を維持

スポーツ 短信

野球 イメージ
  • 野球 イメージ
ヤクルトは3月6日、中日とオープン戦で対戦。4番で先発出場したバレンティン外野手が、一発を含むマルチ安打と活躍した。

この日、先制となる2点本塁打を放ったほか、技ありの安打も放ったバレンティン。マルチ安打は2戦連続となり、好調を維持している。昨年はシーズン終了間際にチームに合流したものの、シーズンの多くを棒に振った。昨年、強力打線でリーグ優勝を果たしてチームにおいて、この男の復調は他球団にとっての脅威になりそうだ。

これに対してファンからは、「バレンティンの調子がいいので嬉しい!」「バレちゃんかっこいい」「今年こそよろしく頼みます」「バレンティンは今年はホームラン王狙おうか」「4番はバレで決まりだな」など期待の声が寄せられていた。

《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top