なでしこジャパン、中国に敗れリオ五輪は絶望的 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

なでしこジャパン、中国に敗れリオ五輪は絶望的

スポーツ 短信

なでしこジャパン、中国に敗れリオ五輪は絶望的(c)Getty Images
  • なでしこジャパン、中国に敗れリオ五輪は絶望的(c)Getty Images
  • サッカー ゴール イメージ(c)Getty Images
サッカー女子日本代表は3月4日、リオ五輪アジア最終予選で中国と対戦した。0-2のビハインドから後半20分に横山久美のゴールで1点差へ追い上げたが、残り時間でもう1点獲ることはできず1-2で敗れた。

日本は前半14分、自陣でのパスミスからボールを奪われ、ジャン・ルイにゴールまで持っていかれた。自らのミスで失点した日本は、悪い流れを後半に入っても断ち切ることができない。

シュートは打てどもゴールが決まらず逆に後半13分、グー・ヤーシャにエリア外からのシュートを決められ、差を2点に広げられた。日本は横山のゴールで1点を返し、なおも攻めたが同点弾は生まれなかった。

この結果により日本は予選3試合で1分け2敗。残り2試合に勝利しても勝ち点は7までしか伸ばせない。上位2ヶ国までに与えられるオリンピック出場権だが、現在2位は勝ち点7の中国。日本は絶望的な状況へ追い込まれた。

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top