サルバドール・ペレス、ロイヤルズと2021年まで契約を延長 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

サルバドール・ペレス、ロイヤルズと2021年まで契約を延長

スポーツ 選手

サルバドール・ペレス 参考画像(2016年2月25日)
  • サルバドール・ペレス 参考画像(2016年2月25日)
  • サルバドール・ペレス 参考画像(2015年11月1日)
カンザスシティ・ロイヤルズは3月1日、サルバドール・ペレス捕手と2021年まで5年総額5250万ドル(約59億6000万円)で契約を延長すると発表した。

ペレスとロイヤルズは2012年に結んだ契約が今季で満了し、2017年からは球団が選択権を持つオプションになっていた。しかし今回の契約延長により、ペレスは当分ロイヤルズでプレーすることが決定した。

現在25歳のペレスは、メジャーデビューから一貫してロイヤルズでプレーしてきた。昨季のワールドシリーズではMVPを獲得する活躍でチームの世界一に貢献。

ペレスとの契約延長にロイヤルズファンからは、「みんな君が好きさ」「今日は素晴らしい日になった」「ペレスはずっとロイヤルズにいてくれ」「すごく気分が良い。ありがとうロイヤルズ」「契約延長おめでとう。君を誇りに思うよ」「おめでとう。それに値する活躍だった」など祝福の声が寄せられている。

前年度チャンピオンとしてライバルたちを迎え撃つ立場になったロイヤルズ。1998年から2000年にかけ、ニューヨーク・ヤンキースが3連覇したのを最後に、ワールドシリーズを連覇するチームは現れていない。16年ぶりの偉業達成なるか。


《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top