トッテナムが悔やまれる敗戦、レスターが首位守る | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

トッテナムが悔やまれる敗戦、レスターが首位守る

スポーツ 短信

トッテナム・ホットスパー対ウェストハム・ユナイテッド(2016年3月2日)
  • トッテナム・ホットスパー対ウェストハム・ユナイテッド(2016年3月2日)
  • トッテナム・ホットスパー対ウェストハム・ユナイテッド(2016年3月2日)
イングランド・プレミアリーグ第28節、2位のトッテナム・ホットスパーは敵地でウェストハム・ユナイテッドと対戦し0-1で敗れた。勝てば得失点差でレスター・シティをかわし首位に立てた試合だが、立ち上がりの失点で痛恨の敗戦となった。

トッテナムは前半7分、CKからボールをつながれ最後はマイケル・アントニオにヘディングシュートを決められてしまう。何とか取り返したいトッテナムだが、アントニオの先制弾で勢いに乗ったウェストハムに試合の主導権を握られ、その後も危ない場面が続いた。

トッテナムは後半にメンバー交代を繰り返し、前節のような逆転勝利を狙ったが最後まで得点を奪うことはできなかった。

上位陣にとっては今節、レスターとの勝ち点差を縮めるチャンスだったが、2位から4位までの3クラブがそろって敗戦。逆に引き分けで勝ち点1を獲得したレスターが、わずかながらライバルを引き離した。

この結果にサッカーファンからは、「アーセナルはいつもの感じだけど、スパーズの敗戦は大失態だよね」「レスターとシティそろって負けるのかよ」「シティもトッテナムもアーセナルも負けてて笑った」「レスター持ってるな」「今度こそレスター危うしと思ったが…天がレスターを優勝させようとしてるようにしか思えない」「結局引き分けたレスターのひとり勝ち」などの声が寄せられている。

トッテナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督は試合後、「前半のプレーが良くなかった。この結果にはガッカリしている。チームは改善の必要がある」とコメントした。

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top