桜の開花予想…関東南部のお花見は3月下旬 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

桜の開花予想…関東南部のお花見は3月下旬

ライフ 社会

日本気象協会が桜の開花予想を発表
  • 日本気象協会が桜の開花予想を発表
  • 日本気象協会が桜の開花予想を発表
  • 日本気象協会が桜の開花予想を発表
  • 日本気象協会が桜の開花予想を発表
  • 日本気象協会が桜の開花予想を発表
  • 日本気象協会が桜の開花予想を発表
  • 日本気象協会が桜の開花予想を発表
  • 日本気象協会が桜の開花予想を発表
日本気象協会は、日本全国88地点の桜(ソメイヨシノほか)の開花予想を発表した。今回から満開日の予想も実施。

3月の気温は前回予想より高くなり、全国的に前回の予想開花日より1~2日程度早まる所が多くなった。2016年の桜の開花日は、九州と四国地方は平年並みか、平年より遅い予想。そのほかの地域では、平年並みか平年より早い見込みだ。

桜前線は、3月22日に愛媛県の宇和島からスタート。23日には福岡、高知、名古屋、東京(千代田区)に。3月下旬には、関東以西のほとんどのエリアに到達する見込みだ。その後も順調に北上し、4月上旬に北陸・東北南部に達する。桜前線が津軽海峡を渡るのは、4月末になる見込み。

3月は強い寒気に覆われ、真冬のような寒さでスタートした。しかし、このあと寒さは一気に和らぐ見込み。3月後半にかけて一時的な寒気の影響はあるものの、平年並みか平年より高い気温が続くため、予想満開日も平年並みか早い所が多い。3月下旬には関東南部を中心にお花見が楽しめそうだ。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top