大宮アルディージャ、耐えて速攻…J1復帰初戦で白星 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

大宮アルディージャ、耐えて速攻…J1復帰初戦で白星

スポーツ 短信

サッカー ゴール イメージ(c)Getty Images
  • サッカー ゴール イメージ(c)Getty Images
J1リーグ開幕節が2月27日に各地で行われた。2年ぶりにJ1へ帰ってきた大宮アルディージャは、アウェイでFC東京と対戦。ワンチャンスをものにして1-0の勝利を収めた。

昨季J2を制し、1年でのJ1復帰を果たした大宮。開幕戦は敵地で攻め込まれる時間帯が続き苦しい展開となった。しかし後半24分、ドラガン・ムルジャが右サイドからクロスを送ると、中で家長昭博がシュート。これはDFにカットされるが、こぼれ球を岩上祐三が押し込み先制した。

残り時間この1点を守り抜いた大宮が、J1復帰初戦でうれしい白星。開幕戦勝利にファンからは、「この勝ちは大きいなあ」「岩上よくあそこに詰めてた。今までの大宮にはいないタイプじゃないかな」「開幕戦勝利おめでとうございます」「今シーズンのアルディージャは今日みたいな試合で戦っていくんだろうな」「粘って粘っての勝利」など喜びの声が寄せられている。

決勝ゴールを決めた岩上は試合後、「相手の運動量が落ちてきた時間帯だったので、しっかり走って前線に上がりました。自分の特徴が出たと思います」とコメントした。


《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top