モンテディオ山形、元日本代表FW大黒将志を期限付き移籍で獲得 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

モンテディオ山形、元日本代表FW大黒将志を期限付き移籍で獲得

スポーツ 短信

サッカー ゴール イメージ(c)Getty Images
  • サッカー ゴール イメージ(c)Getty Images
J2・モンテディオ山形は2月24日、元日本代表FW大黒将志を京都サンガから期限付き移籍で獲得したと発表。移籍期限は2017年1月31日までとしている。京都には2014年から加入していたが、昨季限りで退団を希望し所属先を探していた。

大黒はガンバ大阪や東京ヴェルディ、横浜F・マリノスなどでもプレー。これまでJ1通算69得点、J2通算75得点を挙げている。日本代表としても2005年のアジア最終予選で北朝鮮から後半アディショナルタイムに決勝ゴールを奪った。

大黒はクラブを通じ、「出来るだけ多くゴールを決め、山形のJ1昇格のために全力を尽くします。応援宜しくお願いします」とコメントを出した。

代表経験もあるFWの加入にファンからは、「すごい人入ってきて嘘じゃないかとほっぺ叩いた」「マジすか!ビックリ」「大黒どうするんだろうと思ってたけど、山形は予想外だった」「山形は何気に良いメンバーそろったな」「京都戦で昇格を左右するゴール決めそう」と期待する声が多い。

さっそくトレーニングに合流する姿も紹介された大黒。2014年にはJ2得点王も獲ったストライカーは、山形をJ1に導けるか。

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top