浦和レッズ、GK岩舘直を完全移籍で獲得 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

浦和レッズ、GK岩舘直を完全移籍で獲得

スポーツ 選手

岩舘直(浦和レッズ公式サイトより)
  • 岩舘直(浦和レッズ公式サイトより)
浦和レッズは12月11日、今シーズン期限付き移籍で水戸ホーリーホックから加入していた、岩舘直を完全移籍で獲得したと発表した。ポジションはGK。

岩館は2012年にJFLのアルテ高崎から水戸に加入。だが水戸ではJ2リーグ通算500試合出場も達成した正GK本間幸司の高い壁に阻まれ、出場機会なしのシーズンが続いた。

心機一転、2014年6月に浦和に期限付き移籍で加入する。浦和には日本代表GK西川周作がおり、控えGKの岩館はさらに出場機会が遠のくことも考えられた。だが、より高いレベルに身を置き、自分を高める道を選んだ。

岩館は浦和を通じ「最大限の努力をし、自分に与えられた役割をしっかり果たしていきたいと思いますので、改めてこれからもよろしくお願いします」とコメントを出した。

また、古巣となった水戸の公式サイトでも、「水戸を離れることになりますが、サッカーを続けていればまたどこかでお会いできることがあると思いますので、今後も1人の選手、1人の人間として岩舘直を応援していただければ嬉しいです」と、2年半在籍したチームとサポーターに感謝の言葉を述べている。

岩館の完全移籍にファンからは、「おおお、マジかー。来年も一緒にガンバロー」「寂しいけど浦和で頑張って!」「入ってすぐケガだったけど来年は期待してます」「まさかの完全移籍。西川の壁は高いけど、頑張れー!」など応援の言葉が寄せられている。


《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top