ジミー・ロリンズ、ホワイトソックスとマイナー契約…2007年ナ・リーグMVP | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ジミー・ロリンズ、ホワイトソックスとマイナー契約…2007年ナ・リーグMVP

スポーツ 選手

ジミー・ロリンズ 参考画像(2015年10月10日)
  • ジミー・ロリンズ 参考画像(2015年10月10日)
  • ジミー・ロリンズ 参考画像(2015年10月12日)
シカゴ・ホワイトソックスは2月22日、ロサンゼルス・ドジャースからフリーエージェントになっていた、ジミー・ロリンズ内野手とマイナー契約を結んだと発表した。春季キャンプには招待選手として参加する。

ロリンズは2000年にフィラデルフィア・フィリーズでメジャーデビュー。俊足と強打を併せ持った遊撃手として知られ、2007年にはナショナル・リーグMVPとシルバースラッガー賞、ゴールドグラブも受賞した。

近年は故障に悩まされていたものの、MVP経験もあるベテランをマイナー契約で獲得したことに「親切に見せかけた侮辱」「かつてのスター・プレイヤーが、マイナー契約しかないのは悲しい。多くの選手にとって引き際は難しいものだ。たいていの場合、彼らは『自分はまだやれる』と思うものだから」「ロリンズがマイナー契約なんて悲しい」と、悲観的な声が多い。

ホワイトソックスのリック・ハーンGMは、ロリンズの加入について「我々に内野のオプションと、ベテランの老練さを提供してくれるだろう。それはチームが持っていなかったものだ」とコメントしている。

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top