ジェイソン・ヘイワード、8年総額224億円でカブスと契約 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ジェイソン・ヘイワード、8年総額224億円でカブスと契約

スポーツ 選手

ジェイソン・ヘイワードがカブスと8年契約(2015年12月15日)
  • ジェイソン・ヘイワードがカブスと8年契約(2015年12月15日)
  • ジェイソン・ヘイワード 参考画像(20159月13日)
12月15日にシカゴ・カブスは、ジェイソン・ヘイワード外野手と8年総額1億8400万ドル(約224億円)で契約した。26歳のヘイワードは2010年にメジャーデビューして以来、6シーズンで3度のゴールドグラブ賞に輝いている。

セントルイス・カージナルスからFAになったヘイワードは、今オフFA市場で注目された選手のひとりだった。メジャー6年間で打率.268、出塁率.353、97本塁打、352打点の打撃もあるが、守備面で特に高く評価されている。

これまで右翼手として活躍してきたヘイワードだが、カブスでは中堅を守ることが求められそうだ。守備位置の変更について本人は、「センターでもライトでも言われたところでプレーするだけ。チームのためになるならどこでもやる」と話した。

ヘイワードのカブス入団にシカゴのファンからは、「出し過ぎな気もするが、期待料込みなのかな」「メジャーリーグの年俸高騰ぶりがすごい」「カブスを愛しているからこそ言いたい。これはMLBの歴史に残る失敗補強になると」「ようこそシカゴ・カブスへ。ともにワールドシリーズに行こう」「歓迎するよヘイワード。うまくいけば今年こそカブスは勝てるかもしれない」など、様々な声が寄せられている。

ファンは守備面で期待する一方、打撃成績や契約内容には疑問があるようだ。

It’s official! Jason Heyward has signed an eight-year deal to join the #Cubs. http://atmlb.com/1Ja8Pvp

Posted by Chicago Cubs on 2015年12月15日
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top