DeNAドラフト1位・今永昇太、練習試合で3回1安打の好投 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

DeNAドラフト1位・今永昇太、練習試合で3回1安打の好投

スポーツ 短信

横浜DeNAベイスターズ2016年度新入団選手・今永昇太(2015年11月27日)
  • 横浜DeNAベイスターズ2016年度新入団選手・今永昇太(2015年11月27日)
DeNAのドラフト1位・今永昇太は2月17日、韓国・KIAとの練習試合に先発登板。3回を1安打、四死球1、無失点に抑え上々のデビューを飾った。

初回は先頭打者に粘られ四球で歩かせてしまったが、後続を併殺に打ち取り無失点で切り抜けると、二回以降は変化球も狙ったところへ決まり出す。最速146キロの直球に、カーブを効果的に織り交ぜながらKIA打線を封じ込めた。

ほぼ完璧な内容でアピールした今永。だが本人は「課題も多かった」と話す。

「インコースにきちっと投げられたのは収穫。ただ、真っ直ぐを空振りしてくれず、初回に球数を投げすぎた。ウイニングショットを習得しなければならない」

ルーキーの好投に、「期待が高まった。本当に開幕ローテ入りあるかも」「本人も言ってるように空振りが取れればいいね」「投球内容は良かった。ただ三振を取れる決め球がほしいね」「課題を見つけながら結果も出したのは大したもの」とファンからも高評価。

昨季は開幕スタートダッシュで首位に立ちながら、交流戦で大失速。3年ぶりにリーグ最下位でシーズンを終えたDeNA。チームとして1年間上位で戦うためには、新しい力が必要だ。
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top