元DeNAグリエル、亡命後初のインタビュー…MLB公式サイトに登場 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

元DeNAグリエル、亡命後初のインタビュー…MLB公式サイトに登場

スポーツ 選手

ユリエスキ・グリエル 参考画像(2013年3月3日)
  • ユリエスキ・グリエル 参考画像(2013年3月3日)
  • ユリエスキ・グリエル 参考画像(2013年3月1日)
  • ユリエスキ・グリエル 参考画像(2013年2月27日)
キューバ代表の遠征中、他国へ亡命したと伝えられた元DeNAのユリエスキ・グリエル内野手。弟のルルデス・グリエル内野手とともに行方をくらませ、過去の亡命選手もそうしてきたように、兄弟は地下に潜って足取りを消していた。

しかし2月16日、メジャーリーグ公式サイト『MLB.com』のインタビューに応じ、失踪以来初めて公の場で口を開いた。独占インタビューに応じた理由をユリエスキは、「ファンに私たちは元気で、夢に向かって努力していることを知っておいてほしかった」とスペイン語で説明している。

「私たちのために多くの人々が心配してくれたことを、我々は知っています。しかし、私たちは毎日一生懸命、メジャーリーグでプレーする夢に向かってトレーニングしています。プレーする準備はできています。できる限り早く、今年にでもプレーしたい」

自分の夢や希望を率直に話すユリエスキ。そのためにはアメリカ、キューバ以外の第三国に居住権を持つ必要がある。最近『El Nuevo Herald』は、ユリエスキがパナマの居住権を持っているようだと報じた。

グリエル兄弟のインタビューに現地ファンからは、「ブレーブス辺りが契約に走りそう」「マーリンズは獲りに行けよ」「我がシンシナティ・レッズの戦力になりそうだ」といった反応。

ユリエスキはルルデスと同じ球団を希望しているが、「環境がそれを許さないなら仕方ない。別々の道を行くだけだ」と現実的に難しいことも理解している。

「我々の夢はメジャーリーグでプレーすることです。それは私たちが長い間抱いてきた欲求でもありました。多くの人たちが知っています。私たちは今、そこに向かって歩いています」

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top