元DeNAのグリエル、兄弟で亡命…メジャー入りを希望か | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

元DeNAのグリエル、兄弟で亡命…メジャー入りを希望か

スポーツ 選手

ユリエスキ・グリエル 参考画像(2013年3月3日)
  • ユリエスキ・グリエル 参考画像(2013年3月3日)
  • ユリエスキ・グリエル 参考画像(2013年3月1日)
  • ユリエスキ・グリエル 参考画像(2013年2月27日)
野球のキューバ代表で元DeNAのユリエスキ・グリエル内野手と、弟のルルデス・グリエル内野手が、ドミニカ共和国で開催中のカリビアン・シリーズ中に亡命した可能性が出てきた。メジャーリーグ公式サイト『MLB.com』など、複数の米国メディアが伝えている。

グリエル兄弟の亡命は『El Nuevo Herald』で第一報があったあと、キューバ紙『Granma』でも「彼らはキューバ代表チームを放棄した」と伝えられた。『MLB.com』はグリエル兄弟について、「兄のユリエスキは、キューバのベストプレイヤーであり、弟はトッププロスペクトだ」と紹介している。

これまでもグリエル兄弟にはメジャー行きを希望する発言があった。しかし、アメリカとキューバが国交正常化を果たしたことで、亡命以外の方法でアメリカへ渡るのではと見られていた。

『CBS Sports』はユリエスキ・グリエルがメジャー球団との契約を望んだ場合、昨シーズンのオフにロサンゼルス・ドジャースと契約したエクトル・オリベラの6年総額6250万ドル(約72億円)以上の契約は確実と伝えている。

日本の野球ファンからも、「昨年来日せずDeNAを退団したのも、計画の一環だったのかな。亡命なんて長期的な準備が必要だろうし」「国交正常化でも意外にMLBとの協定が進まなかったから、痺れを切らしたのか?」「グリエル兄弟亡命なの?正規ルートで行くんじゃなかったの?」「いろいろあったけど、あれだけの雰囲気を持ってる選手だったし嫌いになれん」「正規ルート開通を待つにしても、ユリエスキは31だし残された時間がなかったんだろうな」など驚きの声が多く寄せられている。
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top