怪物江川の試合など、栃木の高校野球100年が電子書籍化 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

怪物江川の試合など、栃木の高校野球100年が電子書籍化

エンタメ 出版・映像

下野新聞社『熱闘!高校野球 栃木100年の記憶~読者が選ぶ名勝負ベスト10~』が電子書籍化
  • 下野新聞社『熱闘!高校野球 栃木100年の記憶~読者が選ぶ名勝負ベスト10~』が電子書籍化
ブックビヨンドは、電子書籍「ニューズブック」シリーズ第2弾として、下野新聞社『熱闘!高校野球 栃木100年の記憶~読者が選ぶ名勝負ベスト10~』の配信を開始した。

『熱闘!高校野球 栃木100年の記憶』は、栃木県民が選んだ名勝負10戦を紹介した一冊だ。高校野球100年の節目の年に下野新聞社が読者から、栃木の高校野球史に残る名勝負を募集。当時の写真や記録、読者の声とともに10試合を振り返る。

名場面のひとつには、作新学院のエース江川卓が登板した1973年夏の試合が選ばれている。栃木県大会では5試合で被安打2、奪三振75。野球ファンの注目を集めていた怪物江川の相手は銚子商業。両チーム無得点で迎えた延長十二回1死満塁フルカウント、江川の169球目。ボールは高く外れ、押し出し。江川の夏が終わった勝負を振り返っている。

取り扱い電子書店は、学研BookBeyond、Kindleストア、楽天Kobo電子書籍ストア、iBooksなど。300円(税抜き)。

ニューズブックは、日本各地の新聞社と同社がタッグを組んで展開する電子書籍シリーズプロジェクト。新聞記者が丹念に取材して記事にしてきた良質なコンテンツを電子書籍で配信する。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top