相葉雅紀「手がびちょびちょ」フリースロー対決に緊張 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

相葉雅紀「手がびちょびちょ」フリースロー対決に緊張

エンタメ 話題

相葉雅紀「手がびちょびちょ」フリースロー対決に緊張
  • 相葉雅紀「手がびちょびちょ」フリースロー対決に緊張
  • 相葉雅紀「手がびちょびちょ」フリースロー対決に緊張
  • 相葉雅紀「手がびちょびちょ」フリースロー対決に緊張
  • 相葉雅紀「手がびちょびちょ」フリースロー対決に緊張
  • 相葉雅紀「手がびちょびちょ」フリースロー対決に緊張
  • 相葉雅紀「手がびちょびちょ」フリースロー対決に緊張
日本航空(JAL)はオリンピック、パラリンピックに参加する日本代表選手を応援するべく、2月10日、「がんばれ!ニッポン!JALスペシャルイベント」を都内で行った。

同イベントにはアイドルグループの嵐、ハンマー投げの室伏広治選手、レスリングの吉田沙保里選手、車いすテニスの上地結衣選手、7人制ラグビーの合谷和弘選手、日本オリンピック委員の田中理恵さんなど多くのゲストが参加した。

イベントにおいて、嵐メンバーとオリンピアン、パラリンピアンがスポーツゲームで勝負する催しが行われた。初戦はバランスボール対決で、アスリートチームが勝利した。(可能であればリンク、Twitterリンク)2回戦目は「車いすバスケフリースロー対決」。競技用車いすに乗って、フリースローで決めた本数が多い方が勝ちというものだ。

嵐チームは、相葉雅紀さん、二宮和也さん、櫻井翔さん。アスリートチームは瀧本誠さん、合谷和弘さん、上地結衣さんと各チーム3名ずつが参加した。

バスケ部に所属していた相葉さんは、「やっちゃっていいすか?3年間やってたんすけど」と自信の程をのぞかせ、見事に1本目をバスケゴールに叩き込んだ。

「ハイタッチしたら手がびちょびちょなんだけど」と他のメンバーに突っ込まれ、口とは裏腹に緊張していた事実が白日の下にさらされた。

ミニバスをやっていた経験があるという合谷さんも危なげなく見事にゴール。続いて嵐チームの櫻井さんは失敗するも、「(失敗するのが)普通だと思います。最初の2人は経験者だし、うますぎ」と主張した。

続く上地さんは、惜しくも失敗。ドラマで車いすに乗る役を経験したこともあるという二宮さんは、慣れた様子で車いすを動かし、ゴールを決め、アスリートチームを追い込んだ。

「道具とか使うの苦手。柔道の試合より緊張する」と精神的に追い込まれた瀧本さんはゴールを外してしまい、車いすフリースロー対決は嵐陣営に軍配が上がった。
《大日方航》

編集部おすすめの記事

page top