大野智「ジャニーズ界のアスリートとして負けられない」吉田沙保里に挑む! | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

大野智「ジャニーズ界のアスリートとして負けられない」吉田沙保里に挑む!

スポーツ 選手

大野智「ジャニーズ界のアスリートとして負けられない」吉田沙保里に挑む!
  • 大野智「ジャニーズ界のアスリートとして負けられない」吉田沙保里に挑む!
  • 大野智「ジャニーズ界のアスリートとして負けられない」吉田沙保里に挑む!
  • 大野智「ジャニーズ界のアスリートとして負けられない」吉田沙保里に挑む!
  • 大野智「ジャニーズ界のアスリートとして負けられない」吉田沙保里に挑む!
  • 大野智「ジャニーズ界のアスリートとして負けられない」吉田沙保里に挑む!
  • 大野智「ジャニーズ界のアスリートとして負けられない」吉田沙保里に挑む!
日本航空(JAL)はオリンピック、パラリンピックに参加する日本代表選手を応援するべく、2月10日、「がんばれ!ニッポン!JALスペシャルイベント」を都内で行った。

同イベントにはアイドルグループの嵐、ハンマー投げの室伏広治選手、レスリングの吉田沙保里選手、車いすテニスの上地結衣選手、7人制ラグビーの合谷和弘選手、日本オリンピック委員の田中理恵さんなど多くのゲストが参加した。

イベントにおいて、嵐メンバーとオリンピアン、パラリンピアンがスポーツゲームで勝負する催しが行われた。大野智さんは嵐チームのリーダーとして、「デビューして16年以上、ジャニーズ界のアスリートとして活動してきたので、自信があります」と意気込みを述べたが、この発言に嵐メンバーは「いや、全然動いていないし」「何言ってるのか聞こえない」と反応した。

アスリートチームのリーダーとして吉田沙保里さんは、「こっちには”霊長類最強”いますから」と威嚇。「自分で言いましたよ」と嵐陣営から突っ込みを受けるも、「我々はデビューして1日目なんですけれど、アスリートとして負けられない。とはいえ、嵐のメンバーは運動神経がいいですから、真剣勝負ですね」と勝負にかける本気度をアピールした。

はじめに行われたのはバランスボール対決。各チーム2人ずつ参加し、最後までバランスボールから落ちずに残っていたチームの勝ちというルールだ。直接触れることは禁止だが、言葉や動きによる妨害は許された。

嵐チームからは大野智さん、松本潤さんが参加。アスリートチームからは田中理恵さん、吉田沙保里さんが参加した。

「嵐が勝ったらバランスボールにおいては霊長類最強を名乗っていいんですか?」と嵐チーム。「そうですね、もし負けたらバランスボールにおいては霊長類最強は譲ります」と吉田さん。

松本さんは、「バランスボールはよく使っています。レコーディングでも、バランスボールを使いながら歌ったりとかします」「かなりの時間乗っていられると思いますが、なんせ相手はアスリートですから、勝負するのは…」と自信を覗かせつつもアスリートチームのポテンシャルには不安を隠せない。メンバーからは「出ました潤ボール」と期待された。

吉田さんは「怪我した時に使うくらいですかね。基本的に私はボールを使わない。人をやっつける方なので。あんまり自信ない」と弱気なコメント。対して田中さんは「松本さんには悪いけれど、毎日乗っています」と自信の程をのぞかせる。

大野さんは「これに乗ることは今後もないと思います。いい思い出作りにしたい」とオチをつけた。ゲームは大野さん、吉田さんが不安定な動きを見せる中、松本さん、田中理恵さんは下馬評通り危なげなく体勢をキープ。

嫌がらせタイムにおいて、嵐メンバーは「NEWSの増田が見てるよ!ほら、この映像増田が見てるよ!そんなフラフラしていいの?」とNEWSの増田貴久のファンだという吉田さんを煽った。その甲斐あって吉田さんは脱落。立て続けに大野さんも脱落した。

吉田さんは脱落後、妨害された恨みを晴らすべく松本の周りで突然踊り出すなどの奇行を行い、松本さんを揺さぶった。最後まで危なげなくバランスボールに乗り続けた田中理恵さんの前に遂に松本さんも脱落し、アスリートチームに軍配が上がった。

吉田さんは、「理恵ちゃんにとって、あれが椅子みたいなものだもんね」と田中さんを褒め称えた。
《大日方航》

編集部おすすめの記事

page top