前田健太「みんなの思いもしっかり背負います」PL学園の仲間が送別会 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

前田健太「みんなの思いもしっかり背負います」PL学園の仲間が送別会

スポーツ 短信

前田健太「みんなの思いもしっかり背負います」PL学園の仲間が送別会
  • 前田健太「みんなの思いもしっかり背負います」PL学園の仲間が送別会
  • 前田健太 参考画像(2016年1月7日)
  • 前田健太(c)Getty Images
ロサンゼルス・ドジャースの前田健太投手が2月10日、ブログを更新。成田空港から11日、新天地へ向け出国した前田は、渡米前にPL学園高校の同級生や恩師が送別会を開いてくれたと報告している。

この日は、「仲間」とエントリー。今季、ドジャースへ移籍した前田。出身校・PL学園の同級生が恩師らに声をかけ、前田の送別会が実現した。

「僕にとって高校の同級生は特別な存在です。」前田は、3年間の寮生活を共にした仲間だが、「最初はほとんどが別のチームから集まり、みんなプライドがあり集まったメンバー。正直な話最初は全員と仲はよくなかった。」と野球の強豪校・PL学園の野球部に集ったメンバーは当初、互いをけん制し合っていたと振り返った。

毎日の練習と寮生活を共にし、同じ目標を持つことで距離は縮まり、「最高の仲間となりました。」と卒業して9年経つが、「変わらずに集まり、野球の話をする。昔と変わらずに接してくれ、変わらない関係性です。」と続けている。

最後に、同級生たちからドジャースをモチーフにした「ドリームス」と胸元に書かれたユニフォームと帽子のプレゼントを貰ったと前田は、仲間との写真を添えた。

「ドリームス」には、「僕の夢を叶える為 そして、みんなの夢を背負って頑張って来てくれ」との意味があるそうだ。「本当に嬉しいプレゼント。。みんなの思いもしっかり背負い頑張ります。仲間に感謝。」と書き、ブログを締めくくった。

PL学園で前田は、1年の夏、3年の春に甲子園に出場している。高校卒業後に広島カープからドラフト単独1位指名を受けて入団。今季よりメジャーリーグに挑戦する。ドジャースのキャンプインは20日にスタートする。
《桜川あさひ》

編集部おすすめの記事

page top