元サッカー日本代表の伊野波雅彦、4年ぶりヴィッセル神戸に復帰 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

元サッカー日本代表の伊野波雅彦、4年ぶりヴィッセル神戸に復帰

スポーツ 選手

伊野波雅彦 参考画像(2014年5月30日)
  • 伊野波雅彦 参考画像(2014年5月30日)
ヴィッセル神戸は2月9日、昨シーズン限りでジュビロ磐田を退団していた、元日本代表DF伊野波雅彦が4年ぶりにチームへ復帰すると発表した。

伊野波はチーム公式サイトを通じ、「全身全霊でチームのため、神戸のために、全てをかけてプレーしたい。どうか見ていてください」とコメントしている。

2006年にFC東京でJリーグデビューを果たした伊野波。2008年からは鹿島アントラーズでプレーし、リーグ優勝も経験している。日本代表としても国際Aマッチ21試合出場1得点の成績を残した。

昨シーズン終了後にジュビロ磐田から契約満了が言い渡され、一時はサッカーを辞めようかとも考えたという伊野波。だが古巣での現役続行を決断した。

「ファン・サポーターの皆様に、今の自分の思いを理解していただくためには、自分のプレーと結果で表現するしかないと思っています」

背番号は「39」に決まったことも発表された。

伊野波の神戸復帰にファンからは、「伊野波お帰り。いい補強だと思うよ」「伊野波が戦力外は理解に苦しむ」「絶対的な存在ではなかったが、戦力外になるような選手でもなかった」「何とも言えない感じだが加入した以上は頑張ってほしい」「いろいろ思うところはあるけど、帰ってきてくれたから仲間」などさまざまな反応が寄せられている。

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top