ヴィッセル神戸・岩波拓也、リオ五輪の切符をつかみ「来シーズンにつなげたい」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ヴィッセル神戸・岩波拓也、リオ五輪の切符をつかみ「来シーズンにつなげたい」

スポーツ 選手

岩波拓也 参考画像(2014年9月28日)
  • 岩波拓也 参考画像(2014年9月28日)
  • 岩波拓也のツイッターより
ヴィッセル神戸のDF岩波拓也が12月27日、ツイッターを更新。1月に控えたリオデジャネイロ五輪アジア最終予選への意気込みを示した。

12月26日に行われた第95回天皇杯で浦和レッズに0-3で敗れたヴィッセル神戸。今季全日程が終了したことを報告する岩波。「自分の力不足を感じもっとサッカーが上手くなりたいと思った一年でした」と今季を振り返った。

ヴィッセル神戸は2015年は年間12位でシーズンを終えた。また、岩波は今年3月、U-22日本代表としてリオデジャネイロ五輪アジア1次予選に選出されるも、脳震とうのために途中離脱を強いられた。5月にはA代表候補として国内組合宿に招集されている。

「リオ五輪の切符を獲得して来シーズンにつなげたいと思います」と岩波。声援を送ってくれたファンへ感謝の言葉で締めくくっている。

ファンからは、「今シーズンお疲れ様でした!」「絶対リオ五輪の切符、持ち帰って下さい」「厳しい事を言ってるのは解るんですが、もっと頑張ってください」「来年こそはタイトル取りましょう!応援します!」などのコメントが寄せられていた。

《桜川あさひ》

編集部おすすめの記事

page top