浦和レッズ・槙野智章、天皇杯準決勝進出で「1.1までサッカーやるって決めた」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

浦和レッズ・槙野智章、天皇杯準決勝進出で「1.1までサッカーやるって決めた」

スポーツ 選手
槙野智章のインスタグラムより
  • 槙野智章のインスタグラムより
  • 槙野智章のインスタグラムより
浦和レッズのDF槙野智章が12月26日、インスタグラムを更新。同日に行われた第95回天皇杯準々決勝で浦和レッズはヴィッセル神戸と対戦し、3-0で勝利している。

「皆で掴んだ勝利!!」と天皇杯準々決勝を勝利したことを報告する槙野。「1.1までサッカーやるって決めたから」と2016年1月1日に行われ天皇杯決勝に進出する意気込みを示した。

また「槙野vsレアンドロ」と槙野は、試合中にヴィッセル神戸のFWレアンドロと競り合った様子の動画を投稿。槙野は「彼はいつも気さくに話しかけてくれる」と、レアンドロとは普段は仲が良いことを明かした。

ファンからは、「おめでとう!」「次も期待しています!」「元旦まで連れてって!」「あの時間帯でオンブできるなんてめっちゃ強靭な身体ですね!」「背負いなげするかと思った」などのコメントが寄せられていた。

浦和レッズは次戦、12月29日に味の素スタジアムで柏レイソルと天皇杯準決勝を対戦する。

皆で掴んだ勝利 一つづつ勝つぞー! 1.1までサッカーやるって決めたから。 応援お願いします(^^)

槙野智章 Tomoaki Makinoさん(@makino.5_official)が投稿した写真 -


《桜川あさひ》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top