田中将大、3年目のヤンキース「ここまでは順調」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

田中将大、3年目のヤンキース「ここまでは順調」

スポーツ 選手

田中将大 参考画像(2015年10月6日)
  • 田中将大 参考画像(2015年10月6日)
ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手が2月8日、メジャー3年目のシーズンに向け渡米した。昨年10月に右ヒジの骨棘(こっきょく)除去手術を受けたが、「ここまでは順調に来ている」とシーズンに不安はない様子。

昨年12月に帰国してから国内で自主トレを重ねてきた田中。ブルペン入りはまだだが、「平地では強めに15球から20球ほど投げている」と話した。今シーズンの目標には、1年間ローテーションを守ってフル稼働を挙げた。

田中のアメリカ入りにファンからは、「昨年は二桁勝利とはいえ万全ではなかった。 今季は是が非でも活躍して欲しい!」「ケガなどしないよう十分に調整して、活躍してください」「体調さえ良ければヤンキースでもエースになれるはずだ。頑張れ」「今年はフルシーズン頼みます」「今年は楽天もがんばるから、マー君も頑張って下さい」など応援コメントが多数寄せられている。

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top