マンチェスター・ユナイテッドが3発快勝、監督も上機嫌「私はハッピー・コーチ」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

マンチェスター・ユナイテッドが3発快勝、監督も上機嫌「私はハッピー・コーチ」

スポーツ 短信

ウェイン・ルーニー 参考画像(2016年2月2日)
  • ウェイン・ルーニー 参考画像(2016年2月2日)
  • ウェイン・ルーニー 参考画像(2016年2月2日)
  • マンチェスター・ユナイテッドのルイス・ファン・ハール監督 参考画像(2016年2月2日)
2月2日にイングランド・プレミアリーグ第24節が行われ、マンチェスター・ユナイテッドはストーク・シティと対戦。本拠地で3-0の勝利を収めた。

ユナイテッドは前半14分、キャメロン・ボースウィックが左サイドから上げたクロスを、ジェシー・リンガードが決めて先制する。さらにユナイテッドは同23分、ウェイン・ルーニーのパスをフリーで受けたアントニー・マルシャルが、狙いすましたシュートをゴール隅に決め2-0とした。

後半に入っても先にゴールを決めたのはユナイテッド。フアン・マタが出したボールを、エリア内左でマルシャルがダイレクトで折り返し、中央に走り込んだルーニーが押し込んで3-0に。

流れるようなパスワークでダメ押し点を奪ったユナイテッド。今シーズンなかなか見られなかった光景にファンからも、「ユナイテッドが得点!」「華麗なカウンターからマルシャルが決めた。本当にマンチェスター・ユナイテッドか?」「やはりユナイテッドが強くないと面白くない。ここから連勝しようぜ」などの反応が集まっている。

会心の勝利をユナイテッドのルイス・ファン・ハール監督は、「私はハッピー・コーチだ。今日のような形、つまり守備からビルドアップしてゴールを生み出す展開を私は好む。2点目はチームゴールだった」と喜んだ。
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top