岡崎慎司のゴールで勝利…レスターのラニエリ監督、単独首位でも「今は好調を楽しむだけ」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

岡崎慎司のゴールで勝利…レスターのラニエリ監督、単独首位でも「今は好調を楽しむだけ」

スポーツ 短信

岡崎慎司、4戦ぶり今季3得点目(2015年12月19日)
  • 岡崎慎司、4戦ぶり今季3得点目(2015年12月19日)
  • 岡崎慎司(右/2015年12月19日)
  • レスタークラウディオ・ラニエリ監督  参考画像(2015年12月5日)
イングランド・プレミアリーグで好調が続くレスター。12月19日に行われたエヴァートン戦も3-2で制し、リーグ首位でクリスマスを迎えることができた。タイトル獲得を期待する声も高まっているが、クラウディオ・ラニエリ監督はまだ意識する時期ではないとした。

試合後の会見に現れたラニエリ監督は、「もしも4月の終わりに首位に立っていれば、タイトルのことを考えられるだろう。もし残り2試合ならね。今はただ好調を楽しんでいるだけだ」と話し、まだプレミアリーグの先は長いとした。

また、会見でラニエリ監督は難敵との試合を、「今日は本当に難しい試合だった。エヴァートンはとてもいいチームだ。ボールを素速く動かしてくる。相手にスペースを与えないよう、しっかり集中していたが、前半はボールを持ったときにあまりいい動きができなかった。後半ははるかによくなったね」と振り返っている。

岡崎慎司のゴールもあり、敵地でエヴァートンを下したレスター。この勝利でチームは勝ち点を38に伸ばした。これまで「今シーズンの目標は勝ち点40。達成できたら次の目標を考える」としてきたラニエリ監督。そのときはすぐにやって来そうだ。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫J1リーグで身長の高い選手ランキングを作成してみたら、トップ5選手は全員〇〇だった

≫メドベージェワの黒縁メガネ姿が可愛い!以前は『ユーリ!!! on ICE』のコスプレも

≫羽生結弦のモノマネ芸人、小塚崇彦&中家佐奈に怒られる?

編集部おすすめの記事

page top