阪神・鳥谷敬は現状維持、4億円で更改「来シーズンの目標は優勝」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

阪神・鳥谷敬は現状維持、4億円で更改「来シーズンの目標は優勝」

スポーツ 選手

鳥谷敬 参考画像(2013年3月12日)(c)Getty Images
  • 鳥谷敬 参考画像(2013年3月12日)(c)Getty Images
阪神の鳥谷敬内野手が12月4日、西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸4億円でサインした。作オフに5年契約を結んだ鳥谷、来シーズンが契約2年目となる。

今シーズンは右脇腹痛などに苦しめられ、なかなか調子の上がらない時期もあったが、それでも143試合に出場し打率.281、6本塁打、42打点の成績を残した。会見に出席した鳥谷は「来年は少し体重を増やしたい。チャレンジしなければ始まらない」と話し、体重増で来シーズンはパワーアップしたいとした。

体重増は金本知憲監督の要請でもある。以前から鳥谷を「もっとホームランが打てる打者」と評価してきた金本監督。小さくまとまらず、もっと力強いバッティングを見せてほしいと期待する。

鳥谷の宣言にファンからは、「ゴツい鳥谷、是非見てみたい」「確かに6本は寂しいね。あと10本はほしい」と好意的な声がある一方、「ショートが体重増やすのってデメリットも大きいと思うんだけど」「ショートやらせながら本塁打も増やせってかなりきついんじゃ…」など、守備負担が大きいポジションでの増量には慎重な見方も多い。

来シーズン一番の目標は優勝と言いきった鳥谷。チームが変わるため、まずは自分が率先して変わろうとしている。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top