競馬チャンピオンズカップ枠順発表、ノンコノユメは1枠1番 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

競馬チャンピオンズカップ枠順発表、ノンコノユメは1枠1番

スポーツ 短信

蹄鉄 イメージ
  • 蹄鉄 イメージ
12月6日に開催される競馬のチャンピオンズカップ(G1、中京、ダート1800メートル)は、3日に枠順が確定した。ダート最強馬を決めるビッグレースに、今年は16頭の馬がエントリーしている。

7月のジャパンダートダービを制した3歳ダート王ノンコノユメは、最内の1枠1番に決まった。現在4連勝中と好調なノンコノユメ、11月14日の武蔵野ステークスでは斤量58キロを背負いながら、出場メンバー最速の上がり3Fタイムを叩き出し優勝した。3歳馬がチャンピオンズカップを制覇すれば、2006年のアロンダイト以来となる。

今年のフェブラリーステークス覇者で、JBCクラシックも連覇したコバノリッキーは4枠7番。昨年は1番人気に推されながら12着。1年前の雪辱戦に臨む。昨年の勝ち馬ホッコータルマエは7枠13番を引いた。

今週末に迫ったレースを前にファンは、「ノンコ最内か。悩むな」「タルマエのG1・10勝目も見たいな」「主立った馬は絶好枠を引いたっぽいな。タルマエ以外」「前目に進めたいリッキーはいい枠」「ノンコ内で詰まらないかな。追い込みだから関係ないのかな」と、早くも予想に頭を悩ませている。

チャンピオンズカップは勝馬投票券の金曜日発売がなく、前日の5日から前売りが開始される。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top