歴史的な連敗ストップ…フィラデルフィア・76ers、開幕19試合目で勝利 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

歴史的な連敗ストップ…フィラデルフィア・76ers、開幕19試合目で勝利

スポーツ 短信

フィラデルフィア・76ersの連敗がストップ(2015年12月1日)
  • フィラデルフィア・76ersの連敗がストップ(2015年12月1日)
  • コービー・ブライアント(2015年12月1日)
NBAは12月1日も各地で6試合が行われた。最大の注目カードは先日引退を発表したコービー・ブライアントのロサンゼルス・レイカーズと、開幕から歴史的な連敗が続くフィラデルフィア・76ersの対決だ。

フィラデルフィア出身のコービーにとっては、これが地元での現役最後のプレーになる。対する76ersは昨シーズンから続く連敗記録がNBA史上ワーストの28に達し、今度こそホームで勝ちたいと強く願っていた。

前半を50-58とビハインドで折り返した76ersだったが、第3クォーターで逆転に成功する。さらに第4クォーターにはリードを2桁まで広げ、103-91で試合終了まで逃げ切った。

76ersは開幕からの連敗をNBAワースト記録タイの18でストップ、昨シーズンから続いた通算連敗記録も28で止めた。なお米国メディアによれば、28連敗は北米4大スポーツ史上でも、最長の連敗記録という。

故郷で最後の凱旋試合に臨んだコービーは、フィールドゴール26本中7本を成功させ20得点だった。

Chalk it up.

Philadelphia 76ersさん(@philadelphia76ers)が投稿した写真 -

《岩藤健》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top