阪神・藤浪晋太郎、右肩炎症により「プレミア12」代表を辞退 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

阪神・藤浪晋太郎、右肩炎症により「プレミア12」代表を辞退

スポーツ 選手
藤浪晋太郎 参考画像(2014年11月16日)(c)Getty Images
  • 藤浪晋太郎 参考画像(2014年11月16日)(c)Getty Images
  • 野球ボール イメージ
阪神の藤浪晋太郎投手が10月22日、右肩の炎症を理由に11月の「プレミア12」日本代表を辞退すると明かした。代わってヤクルトの小川泰弘投手が選出される。

藤浪はシーズン終盤から肩に違和感を覚えていたが、阪神のエースとしてフル回転を続けてきた。だが19日に検査を受け炎症が発覚、医師から2、3週間は強めのピッチングをしないよう禁止令が出された。

肩の状態について藤浪は、「キャッチボールでも違和感がある。肩は高校時代も少し痛くなったことあるが、ここまで長引いたことはなかった」と話している。

藤浪の代表辞退にファンは、「マジですか。大事に至らなかったらいいけど」「重症でないことを祈るしかない。 これで代表に阪神はいなくなってしまった」「120球は普通の状態だったからな」「やっぱり投げさせすぎたんだろうな」「肩は無理していい場所じゃないからな。ゆっくり休めてほしい」など、完全に治して来シーズン復活してもらいたいとのコメントを寄せている。

藤浪は11月の秋季キャンプに参加するが、年内はブルペン投球を行わない方針だ。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top