【全日本MX 最終戦】AMAスーパークロスのトレイ・カナード選手、参戦決定 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【全日本MX 最終戦】AMAスーパークロスのトレイ・カナード選手、参戦決定

スポーツ 短信

トレイ・カナード選手
  • トレイ・カナード選手
  • 山本鯨選手
  • ティム・ガイザー選手
ホンダは、スポーツランドSUGO(宮城県)で開催(決勝10月25日)される全日本モトクロス第10戦(最終戦) MFJ GPに、トレイ・カナード選手と山本鯨選手をIA1(450cc)クラスへ、ティム・ガイザー選手をIA2(250cc)クラスに、それぞれ参戦させると発表した。

トレイ・カナード選手は、今シーズン「Team Honda HRC」に所属し、AMAスーパークロスとAMAモトクロスの450クラスに参戦。AMAスーパークロスでは、優勝2回を含む7回の表彰台を獲得するも、シーズン中盤の怪我での欠場によりランキング6位。またAMAモトクロスには、怪我が回復した第9戦より出場し、出場した4戦でランキング15位の成績を残している。

山本鯨選手は、2012年全日本モトクロス選手権シリーズのIA2クラスでチャンピオンを獲得。2013年にはホンダから参戦して最多の7勝を挙げランキング2位を獲得し、2014年からは、モトクロス世界選手権シリーズのMX2クラスに、「ホンダ・ガリボルディー」より参戦。今シーズンからは「チーム・アッソモーター・ホンダ」より、MXGPクラスにステップアップして参戦している。

ティム・ガイザー選手は、2012年ヨーロッパモトクロス選手権125クラスのチャンピオンを獲得し、2014年より「ホンダ・ガリボルディー」からモトクロス世界選手権シリーズ MX2クラスに参戦。今シーズンは、MX2クラスのランキングトップにつけている。

全日本モトクロス最終戦には、ヤマハからジェレミー・マーティン選手とクーパー・ウェブ選手、AMAモトクロスとスーパークロスのチャンピオン2名の参戦も決定しており、世界トップレベルのライダーによるハイレベルな戦いが予想される。
《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》
≪関連記事≫
≫J1リーグで身長の高い選手ランキングを作成してみたら、トップ5選手は全員〇〇だった

≫メドベージェワの黒縁メガネ姿が可愛い!以前は『ユーリ!!! on ICE』のコスプレも

≫羽生結弦のモノマネ芸人、小塚崇彦&中家佐奈に怒られる?

編集部おすすめの記事

page top