【プロ野球】阪神、巨人戦3連敗からの2連勝…和田監督「逆にチームが結束した」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【プロ野球】阪神、巨人戦3連敗からの2連勝…和田監督「逆にチームが結束した」

スポーツ 短信
野球 イメージ(c)Getty Images
  • 野球 イメージ(c)Getty Images
阪神タイガースは8月22日、京セラドームでDeNAと対戦し7-2で勝利した。阪神は鳥谷敬が1番で3安打、3打点とチームを牽引した。

初回に鳥谷のヒットから送りバントで一死二塁とし、福留孝介が先制の適時二塁打を放つ。その後も打線が活発に打った阪神は、相手の守備が乱れたこともあり大量リードを奪った。投げては先発の岩崎優が4安打、2失点に抑え今シーズン3勝目。

連勝にファンは「岩崎、ナイスピッチ!先発5本目確立出来たね!」「ここにきて計算できるピッチャーが出てきたのは、大きい!」「岩崎投手が勝ち始めたのは大きい。鳥谷選手、ゴメス選が当たりが出てきたのは大きい」「巨人に3連敗したときはまたズルズル行くのかと思った」など、喜びの声を挙げている。

18日から巨人3連戦で3連敗し雲行きが怪しくなった阪神。だが和田豊監督は「それ(3連敗)で逆にチームが結束した」と試合後に話し、リーグ制覇に向け選手のモチベーションは高いとした。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top