【プロ野球】日本ハム・大谷がKOされるも、サヨナラ勝ちで首位に浮上! | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【プロ野球】日本ハム・大谷がKOされるも、サヨナラ勝ちで首位に浮上!

スポーツ 短信

西川遥輝(2015年5月23日)(日本ハム公式Facebookページより)
  • 西川遥輝(2015年5月23日)(日本ハム公式Facebookページより)
日本ハムは5月22日、札幌ドームでソフトバンクと対戦。日本ハム・先発の大谷翔平投手が7回に5失点KOで一時は逆転されたが、中田翔内野手の15号2点本塁打で同点とすると9回には西川遥輝外野手がサヨナラ適時打を放った。

ソフトバンクとの首位攻防戦は白熱した好ゲームに。この日は大谷が6回まで1安打無失点に抑える圧巻に投球。しかし、7回にソフトバンク打線につかまると暴投なども絡んで逆転を許した。それでも味方打線が粘りを見せて6-5とサヨナラ勝利。首位に浮上した。

これに対して、「中田の本塁打で息を吹き返した!やっぱりあの一発が大きかった」「大谷は完封ペースだっただけにどうしちゃったんだろう…」「大谷の黒星を消したね!西川ナイスバッティング!」「大谷が投げる試合は負けないね」など、大谷が崩れながらも勝利を手にしたことに対してファンの称賛が相次いでいた。

5月22日【Game 44/26-18-0】今季2度目サヨナラ勝ち北海道日本ハムファイターズ 6x-5 福岡ソフトバンクホークス【勝】屋宜(1-0-0)【負】森福(0-1-0)【本塁打】中田(15)#EZOlution #welovehokkaidohttp://www.fighters.co.jp/gamelive/result/2015052201/

Posted by 北海道日本ハムファイターズ on 2015年5月22日
《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top