【ジロ・デ・イタリア15】石橋学が第9ステージでリタイア | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【ジロ・デ・イタリア15】石橋学が第9ステージでリタイア

スポーツ 短信

NIPPOビーニファンティーニ、石橋学は左から3人目、2015年ジロ・デ・イタリア チームプレゼンテーション
  • NIPPOビーニファンティーニ、石橋学は左から3人目、2015年ジロ・デ・イタリア チームプレゼンテーション
  • 【ジロ・デ・イタリア15】石橋学が第9ステージでリタイア
  • チームタイムトライアルの練習走行を行う石橋学
日本選手として史上最年少の22歳でグランツール出場を果たしたNIPPOビーニファンティーニの石橋学は、5月17日に行われたジロ・デ・イタリア第9ステージでリタイア。翌日の休息日を待たずにレースを去ることになった。

石橋は最初の集団スタートレースとなる第2ステージで、残り50kmから脱落。ゴールまで単独で走ってリタイアを免れた。その後は次第にペースをつかみ、「タイムアウトになってしまってはチームのために働くことができないので、最後はグルペットに食らいついて次の日につなげていきたい」と語っていた。
《編集部》

編集部おすすめの記事

page top