【ジロ・デ・イタリア15】プロ2年目、初勝利のフォルモロ「観客の声援で髪の毛が逆立った」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【ジロ・デ・イタリア15】プロ2年目、初勝利のフォルモロ「観客の声援で髪の毛が逆立った」

スポーツ 短信
2015年ジロ・デ・イタリア第4ステージ、ダビデ・フォルモロ(キャノンデール・ガーミン)が優勝
  • 2015年ジロ・デ・イタリア第4ステージ、ダビデ・フォルモロ(キャノンデール・ガーミン)が優勝
  • 2015年ジロ・デ・イタリア第4ステージ、ダビデ・フォルモロ(キャノンデール・ガーミン)が優勝
  • 2015年ジロ・デ・イタリア第4ステージ、ダビデ・フォルモロ(キャノンデール・ガーミン)が優勝
  • 2015年ジロ・デ・イタリア第4ステージ、ダビデ・フォルモロ(キャノンデール・ガーミン)が優勝
  • 2015年ジロ・デ・イタリア第4ステージ、ダビデ・フォルモロ(キャノンデール・ガーミン)が優勝
  • 2015年ジロ・デ・イタリア第4ステージ、ダビデ・フォルモロ(キャノンデール・ガーミン)が優勝
  • 2015年ジロ・デ・イタリア第4ステージ、ダビデ・フォルモロ(キャノンデール・ガーミン)が優勝
  • 2015年ジロ・デ・イタリア第4ステージ、サイモン・クラーク(オリカ・グリーンエッジ)がマリアローザ
2015年ジロ・デ・イタリア、5月12日の第4ステージ。地元イタリアの若手ダビデ・フォルモロ(キャノンデール・ガーミン)がラスト15kmを独走し、プロ初勝利を挙げた。

序盤から30人弱の逃げ集団に入ったフォルモロは、ライバルたちのアタックも耐え抜いて、最後の上りの手前で決定的なチャンスをつかんだ。

「最後の500mはまったく信じられない気分だった。観客の声援で、首の後ろの髪の毛が逆立ったよ。ラスト100mでようやくステージ優勝を確信した。マリアローザのことは考えていなかった」

「初めてのジロだから、1日1日取り組んでいるし、プレッシャーはない。僕たちはヘシェダルの総合のために走っているから、もう一度チャンスがあるかはわからないんだ」

「僕は22歳で、プロ2年目だ。ここには勉強と自分の限界を見つけるために来た。3週間のレースでは自分の体がどう反応するかはわからない。1週目は落ち着いて走りたかったけど、今日はチャンスが来たから、賢くそれを活かしたんだと思う」

「僕の家族はずっと自転車に情熱的なんだ。家族にプロはいないけど、情熱を持ったアマチュアはたくさんいる。僕もそのひとりだった。そして、一番楽しいことを職業にしたんだ」
《》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top