【SUPER GT 第2戦】GT300、日産 GT-R 勢が強さ見せつける[写真蔵] | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【SUPER GT 第2戦】GT300、日産 GT-R 勢が強さ見せつける[写真蔵]

スポーツ 短信

SUPER GT 第2戦 GT300クラス 決勝レース
  • SUPER GT 第2戦 GT300クラス 決勝レース
  • SUPER GT 第2戦 GT300クラス 決勝レース
  • SUPER GT 第2戦 GT300クラス 決勝レース
  • SUPER GT 第2戦 GT300クラス 決勝レース
  • SUPER GT 第2戦 GT300クラス 決勝レース
  • SUPER GT 第2戦 GT300クラス 決勝レース
  • SUPER GT 第2戦 GT300クラス 決勝レース
  • SUPER GT 第2戦 GT300クラス 決勝レース
5月3日に開催された、SUPER GTシリーズ第2戦「FUJI GT 500km RACE」。優勝は#10 GAINER TANAX GT-R(アンドレ・クート、千代 勝正)。GT300クラスも500と同様、日産GT-R勢が1位と2位を抑え、その強さを見せつけた。

GT300クラスの優勝争いは、予選上位4台によって繰り広げられた。ポールの#31 TOYOTA PRIUS apr GT(嵯峨 宏紀、中山 雄一)、予選2位の#3 B-MAX NDDP GT-R(星野 一樹、高星 明誠)、同3位の#10 GAINER TANAX GT-R(アンドレ・クート、千代 勝正)、同4位の#11 GAINER TANAX SLS(平中 克幸、ビヨン・ビルドハイム)だ。

最低2回のピットストップが義務付けられた今回のレース。1回目のピットストップによる順位変動が落ち着くと、トップに立ったのは#10。レース中盤では10秒弱のリードだったものの、終盤では2位を約40秒引き離した。2~4位争いが繰り広げられる中、1位の#10は独走でゴール、今季初勝利を飾った。

◆SUPER GT 決勝戦 GT300 レースリザルト
1位:#10 GAINER TANAX GT-R(アンドレ・クート、千代 勝正)
2位:#3 B-MAX NDDP GT-R(星野 一樹、高星 明誠)
3位:#11 GAINER TANAX SLS(平中 克幸、ビヨン・ビルドハイム)
4位:#31 TOYOTA PRIUS apr GT(嵯峨 宏紀、中山 雄一)
5位:#0 グッドスマイル 初音ミク SLS(谷口 信輝、片岡 龍也)
6位:#7 Studie BMW Z4(ヨルグ・ミューラー、荒 聖治)
7位:#65 LEON SLS(黒澤 治樹、蒲生 尚弥)
8位:#61 SUBARU BRZ R&D SPORT(井口 卓人、山内 英輝)
9位:#51 JMS LMcorsa Z4(新田 守男、脇阪 薫一)
10位:#86 Racing Tech Audi R8(クリスチャン・マメロウ、細川 慎弥)
11位:#50 SKT EXE SLS(加納 政樹、安岡 秀徒)
12位:#33 Excellence Porsche(A.インペラトーリ、山下 健太)
13位:#77 KSF Direction Ferrari 458(横溝 直輝、峰尾 恭輔)
14位:#111 Rn-SPORTS GAINER SLS(植田 正幸、鶴田 和弥)
15位:#360 RUNUP Group&DOES GT-R(吉田 広樹、田中 篤)
16位:#30 NetMove GT-R(小泉 洋史、岩崎 祐貴)
17位:#55 ARTA CR-Z GT(高木 真一、小林 崇志)
18位:#48 DIJON Racing GT-R(高森 博士、田中 勝輝)
《関 航介@レスポンス》
≪関連記事≫
≫J1リーグで身長の高い選手ランキングを作成してみたら、トップ5選手は全員〇〇だった

≫メドベージェワの黒縁メガネ姿が可愛い!以前は『ユーリ!!! on ICE』のコスプレも

≫羽生結弦のモノマネ芸人、小塚崇彦&中家佐奈に怒られる?

編集部おすすめの記事

page top