【WEC 第2戦】中嶋一貴、公式練習でケガ…決勝レースは欠場 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【WEC 第2戦】中嶋一貴、公式練習でケガ…決勝レースは欠場

スポーツ 短信

中嶋一貴(トヨタ)
  • 中嶋一貴(トヨタ)
  • TS040ハイブリッド#1号車
  • TS040ハイブリッド#2号車
4月30日、世界耐久選手権(WEC)第2戦 スパ・フランコルシャン6時間レースの公式練習初日が、ベルギーで行われた。

断続的に降り続く雨の中、公式練習1回目が実施されたが、ケメル・ストレートでスローダウンしていたアウディ#8号車に、中嶋一貴がドライブしていたTS040ハイブリッド#1号車(トヨタ)が接触。ドライブしていた中嶋は背中の痛みを訴え、診察の結果、脊椎の一部に損傷が発見され、レースを欠場することとなった。

TS040ハイブリッド#1号車は修復され、世界チャンピオンであるアンソニー・デビッドソンとセバスチャン・ブエミの2名によって週末のレースを戦う。

一方、アレックス・ブルツとステファン・サラザン、マイク・コンウェイのTS040ハイブリッド#2号車は、難しいコンディションが続く中、セットアップ評価などの作業を続けた。

決勝レースは5月2日14時30分(日本時間21時30分)にスタートする。
《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

編集部おすすめの記事

page top