【プロ野球】巨人、キャッチャー阿部で連敗ストップ…阪神戦で1000勝を達成 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【プロ野球】巨人、キャッチャー阿部で連敗ストップ…阪神戦で1000勝を達成

スポーツ 短信

野球 イメージ(c)Getty Images
  • 野球 イメージ(c)Getty Images
4月4日の阪神戦で巨人は9-5で勝利し、伝統の一戦通算1000勝を達成した。前日、2015年シーズン初めてキャッチャーマスクを被った阿部が、2試合連続4番キャッチャーで先発。4打数3安打の活躍だった。

やはり今の巨人は阿部のチームなのか。新外国人アーロン・ポレダをリードで引っ張りながら、打者としても勝利につながる打点を記録した。3-3の同点に追いつかれた直後の六回裏、1アウト一塁、三塁の場面でライトへの勝ち越しタイムリーヒット。原監督も「チームに勇気を与えてくれた」と語る、価値ある一打だった。

このヒットで勢いがついた巨人は怒濤の攻めを見せ、この回だけで大量6得点。阪神の追撃をかわし逃げ切った。

連敗を4で止めた勝利にファンから、「阿部さんキャッチャーだと巨人まとまるね強い」「阿部が打つと巨人が勝つ。ハッキリしたな」「まだまだ捕手の阿部さん見ると安心してしまうな」など、阿部の存在感を称える声が寄せられている。

リーグ4連覇を目指し臨んだ2015シーズン。だがチーム打率.231、チーム防御率5.22はいずれもリーグワースト。苦しい戦いが続いている。
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top